JAMSPA  日本先進医療科学推進協会

    Japan Advanced Medical Science Promotion Association

医療における多文化共生に向けて 

健康長寿社会に向けた新たな医療シーズの創出を目指し

​Toward multicultural coexistence in medical care

Aiming to create new medical seeds for a healthy and long-lived society



一般社団法人「日本先進医療科学推進協会」は、医学や経済学、心理学、文学、大学経営など、さまざまな分野の参画者が集い、日本病院会会員、市民、医療従事者、研究機関、医療産業間でのネットワークを構築し、日本の先端ものづくり技術の健康医療領域への迅速な導入により、難病に苦しむ多くの患者様に一日でも早く治療法を届けること、また人類の健康医療水準の向上をめざし、新たなヘルスケアシステムを世界に発信するに取り組んでまいります。


次世代健康医療産業を創出するための研究会や研究組合、医療ツーリズムに対応する医療従事者を養成する医療通訳アカデミー東京(MIA)などの認定・検定制度、再生医療・医療機器の基盤研究臨床研究を行う研究部、遺伝子癌治療ケアの細胞培植センター、先進先端高度医療を行うクリニックを展開してまいります。これらの取り組みを通じて、医療の問題点を的確に把握し、先端技術を用いた次世代健康医療技術の迅速な開発と実用化を促進します。


保健、医療又は福祉の増進、社会教育の推進、先端医療に関する講演会実施、先端医療推進を目的とした医療技術の研究・開発および臨床試験全般に関する支援、新しい医療システムの構築と、先端医療センター設立に関する支援、先端医療に関する情報収集、提供および医療相談、学術集会の開催、運営を支援する、福祉・介護に関する事業、治験の倫理的、科学的妥当性を検討する治験審査委員会に関する事業、先端医療に関する基金の設立と運営に関する各種事業、委員会を設置し、管理・運営する事業を目的とします。

医療通訳アカデミー東京

医療分野においてもグローバル化の波は押し寄せ、アジア諸国における医療観光の誘致競争は国策として激しさを増しています。

日本でも既に多くの医療機関で外国人患者の受入を始めていますが、医療現場における言葉の壁は健康や生命と直結するだけに極めて重大な課題とされており、今後、医療現場を任される医療通訳者、メディカルコミュニケーター、バイリンガルスタッフのニーズは増加し重大な役割を担うことになるでしょう。

当協会運営する医療通訳アカデミー東京は、在日、来日、コメディカルへの医療英語、美容、歯科、介護、栄養保健など単科専門講義医療機関が求めている質の高い医療通訳人材を育成しています。

NEWS 新着情報

日本で初めて民間で実現した~NKT細胞標的治療の技術を用いた新しい自己免疫細胞療法


2035年、日本は健康先進国へ Japan 2035 Leading the World through Health

おなかの免疫から考える、新型コロナウイルスに打ち勝つために 久留美大学久医学部免疫学主任教授溝口充志先生による解説 https://youtu.be/F5sSkhXwvj4

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬・ワクチン​の開発動向

PROFESSIONAL 

MEDICAL BUSINESS CONSULTING

病院経営の効率化で、よりよい医療を!

医療機関(大学病院・クリニック・医療法人など)や、医療・ヘルスケア関連企業(製薬・医療機器メーカーなど)に対して、経営面で抱える問題解決のためや少子高齢化が進む中、医療業界の抱える問題解決や、よりよい質の高い医療サービスを安定的に提供できるよう、コンサル支援を行い、中長期の戦略立案からマーケティングや新規事業、財務診断やM&A、業務オペレーション改善からシステム導入、また人材の育成研修、人事労務管理まで、クライアントのありとあらゆる経営課題を対象としています。